はしもとフトンズ

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中

1804

会員専用ページ
商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
新生活応援セール

★ メンテナンスの葉書が届いた方は、集荷に伺います。お問い合わせフォームから連絡をください。

         ふとんを健康的に甦らせる職人技、それが「打ち直し」です
 
木綿わたは、日に干せる環境での使用ならば、、非常に良いふとんです。良い綿ならば、体圧分散も2〜3年は、効果がありますが、それを過ぎると硬くなり、体圧分散がなくなり、寝返りが多くなったり、底つき感が出てきます。5年以上使用したふとんは、体圧分散とか、寝心地がとか関係なくなり、ただの硬い敷物になってしまいます。また、古いふとんの中綿わたは、ダニやホコリが入り込み、長い間には、衛生面での影響が出ることもあります。そこでおすすめしたいのが「打ち直し」。ある程度のダニの死骸や、ホコリを取除くことができ、吸湿性・保温性に優れたもめん綿は、もともと復元力に富んでいるため、打ち直しによってふんわりした体圧分散の出来る、健康的な敷ふとんに生まれ変わります。理想的には、4〜5年に一度、熟練した職人による打ち直しで、古いふとんを快適なふとんに甦らせてください。綿の寿命は、20年ぐらいと言われますが、20年間のうちに、どのような打ち直しを何回位し、たし綿をしてあるかによって復元力が変わります。ふとんの仕立ての出来るお店で、中綿の傷み具合を見て、相談してください。きっと、快適なふとんができると思います。

     ===お使いの綿の判定は、こちらから。===

 

ふとんの打ち直し、5年に一度は、お手入れを。快適にお休み頂けます。